紅花廃油せっけん 製作&使用感


b0121712_10412340.jpg


【作成日】
2008.3.11
【オイル】
紅花廃油(揚げ物に1回使用)、はっか油少量
【オプション】
モロヘイヤ粉
【メモ】
水分35%、ディスカウント5%、1時間で型入れ、ソフトオイル100%


滅多に揚げ物をしないのに頂き物のオイルがたんまりある我が家。
1度揚げ物をしたら捨ててたんだけど…ここはやっぱりキッチンソープでしょ!
と作ってみました。

余談だけど…
実は私、1種類のオイルで作ったせっけんをキャスティールと呼ぶんだと思ってました。
調べてみたらCastileとは スペイン中部の古王国だそうで
Castlie soap(カスティールせっけん)はオリーブ油で作る上質のせっけん、とのこと。
そうだったのね^^;。(エキサイト辞書から引用)

ウェブ上に何か書くときは不安だからそれなりに調べたりします。
自分のノートに書くだけならきっと私は「?」で終わっちゃうから
そういう意味でもココに記録を残すことは私の役に立ってるみたい^^。

話を戻して。
今回は紅花廃油単品でキッチンソープを作りました。
1度は揚げ物をして茶色くなった廃油なのにせっけんは真っ白(笑)。
茶色い部分は古いモロヘイヤの粉です^^;。

廃油とはいえソフトオイル100%ではトレースの気配がまったく見られず
初めてブレンダーを使いました。便利だなーーー!

1時間ぐるぐるして軽いトレースが出たところで型に入れちゃいました。せっかち。
型出しもカットもいつものようにいかず、かなり時間がかかったのは…
鹸化の進みが遅かったからなのかなぁ?

「廃油せっけん」にこだわって(?)ハード系オイルを使わなかったんだけど…
泡立ちはいまいちでも、ディスカウントは5%なので固めに感じます。

少しだけ入れたはっか油はまったく残ってなくて油の酸化臭ががちょっぴり^^;。
使って気になるほどではなく鼻を石けんに近づけると臭う程度です。

次回、廃油石けんを作るときは簡単な脱臭処理をしてから作りたいな…
って、そんなにキッチンソープを使えるのかしらん???
[PR]
by saiki-ss | 2008-04-16 11:50 | せっけん


ご訪問ありがとうございます♪ よるごはん。おべんとう。保存食。ときどき石けん。の記録。


by saiki-ss

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
せっけん
FOODS
日常
写真
未分類

タグ

(219)
(104)
(37)
(21)
(20)

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 07月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
パン

画像一覧